世界の一流は雑談で何を話しているのか ピョートル

雑談で天気の話やどうでもいいことを話してる場合じゃない。ビジネスチャンスにもなりうるし、いい職場にするにはレベルの高い雑談は必要不可欠です。

使えそうなテクニック3つほど紹介します。

  • 雑談をする前に事前にその人に関する情報を集めて鋭い質問を投げかける。
  • 聞きにくいことを質問する時に便利なフレーズ

  「素朴な疑問なんですけど」

  • 相手が複数の雑談ではもっとも立場が弱い人を立てる。「社長→新卒→課長→係長」の順で話を振る。

まとめになります。本書を通して僕なりに雑談で心掛けることは2つです。

  1. 相手を驚かさないレベルの自己開示をして自分という人間を知ってもらう。
  2. 好奇心をもって相手の人間性や為人を知ろうとする。

そのために、好奇心、知識、経験が必要。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です